【2017年02月】の記事

これで当日はばっちり!万華鏡の作り方

2017/02/24 YAOLAの活動

みなさまこんにちは。

春の足音とともにしのびよる花粉の気配におびえはじめている工作担当の冨吉です。

 

先週ハッピーアースディのお話をしましたが、

今週はハッピーアースディお知らせ第二弾として

「これで当日はばっちり!万華鏡の作り方」をお送りします!

 

万華鏡は誰もが一度はのぞいたことのあるであろう、昔ながらのおもちゃですが、

これをYAOLA風味に味付けをしました。

 

それでは早速作り方のご紹介〜〜

 

①東洋アルミニウム株式会社さんの「顔もしっかり映るうすいアルミ板~!!」を

 テープでつなげます。

3.jpg

 

 

②ラピス株式会社さんの「製造工程で出る歯ブラシの柄の部分のかけら~!!」を

 プラスチックケースにいれます。

1.jpg

 

 

 

③田中紙管株式会社さんの「そのままズバリ紙管~!!」に

 真ん中をくりぬいた黒い紙を貼り合わせてのぞき穴を作ります。

4.jpg

 

 

④アルミ板と歯ブラシのかけらを順番にいれていきます。

6.jpg

 

 

⑤外側の筒をデコレーションしたら完成!

7.jpg

 

 

さてさて中をのぞいてみると…

 

8.jpg

 

9.jpg

わーキラキラしている〜〜!!

 

こちら15〜20分程度で完成します。

かけらの量や色で全然違う見え方になるので、誰かと交換して見てみると楽しいですよ。

みなさん是非作りに来てくださいね!

 

詳しいタイムスケジュールは詳細が決まり次第、こちらにアップされます。

http://www.happy-earthday-osaka.jp/

 

みなさん3月にお会いしましょう!!

 

 

 

〜ギャラリーコーナー〜

 

こちら右側は冨吉オリジナルの万華鏡ですが、

10.jpg

 

11.jpg

中をのぞくと…

 

12.jpg

バキューン!!(元ネタは007のオープニング

 

 

これに関してはちびっこ達に

「外側のペンギンはかわいいのに、中の意味がよくわからない」と言われました。

 

精進しよう。

ハッピーアースデイ大阪2017に向けて

2017/02/18 YAOLAの活動

こんにちは。YAOLAつくりもの担当の安川です。

 

暖かくなりそうな気配が漂ってきました。春が近い。

暖かくなると、いろんなところでイベントなど活発になってきます。

冬の間はイベントも少なく、当ブログもこれまでのことを振り返ることが多かったですが、

冬眠もそろそろ終わり。(冬も動いてますが!)

 

3月25日(土)と26日(日)の2日間、ハッピーアースデイ大阪に出店します!

チャレンジ80のブースでワークショップの運営をします。

http://www.happy-earthday-osaka.jp/

素敵な雑貨やワークショップ、美味しい飲食、豊かな自然。とてもハッピーなイベントです↑↑

 

YAOLAは3年目の出店になります。

 

IMG_5768.JPG

 

P1160284.jpg

 

2015年は、不易糊工業さんのフエキのりを使って紙風船工作と、カネエム工業さんのハトメを使って紙人形工作を行いました。

驚くほどの大作を完成させた中学生や、職人さんが使うプレスを頑張って使ってみる小さい女の子など、みなさんとゆっくり楽しめたほのぼの感が最高でした。

 

IMG_8511.JPG

 

2016年は万華鏡工作。ラピスさんの歯ブラシ樹脂の欠片と、東洋アルミニウムさんのアルミ箔、田中紙管さんの紙管を活用し、みんなでデコってオリジナル万華鏡がたくさんできました。

 

 

そして今年は、八尾の材木屋さん、上西木材店さんに提供いただいた木材の欠片を使って寄木小物づくり!に決まりました。

 

16833435_1264739690285007_1156710882_o.jpg

 

16810363_1264739713618338_662486348_o.jpg

 

いろんな形と色を組み合わせて、好きな小物を作りましょう。

 

こうして3年間のワークを見てみると、本当にいろんな企業さんにお世話になって、作ってきたものの種類も増えてきました。

 

そしてもうひとつ、今年のアースデイでは、YAOLAで一部コーナーのブースデザインを請けることになりました!コーナーの統一性を持たせた手作り看板を製作予定。絶賛検討中です!

前回ブログで古島さんからデザインの仕事紹介がありましたが、YAOLA結成してからイベントの出店だけではなく、デザインやものづくりの仕事も行なってきたことが少しづつ繋がってきたように思います。

 

今年のハッピーアースデイ大阪、工作もブースデザインもいろんな方に見て触れていただけるよう、頑張ります!

3月25・26日は久宝寺緑地で会いましょう!!ほのぼのしてよいですよ〜

YAOLAの仕事・グラフィック編

2017/02/11 YAOLAの日常

こんにちは!YAOLAのデザイン担当、古島です。

毎回「YAOLAのデザイン担当」と名乗っており、

名刺にも堂々と書いておりますが、

 

0211_1.jpg

 

全然デザインのこと書いてないなと気づきました。

このままでは、

 

「デザイン担当って何もしない人」

 

というそんなに間違ってないレッテルを貼られてしまう!

いかん!ということで、

今回は「YAOLAの仕事・グラフィックデザイン編」と題して、

これまでにYAOLAがお手伝いさせていただいた

デザインのお仕事をゆるめにまとめてみました。

ぬるめにお楽しみください。
 

僕の中で特に思い入れがあるのが、

近鉄八尾駅近くにある『北本町中央通商店会』さん。

 

 

0211_2.jpg

 

商店会でハロウィンイベントをすることになって、

ポスター作らせていただきました。

 

「ハロウィンらしいかわいいポスターを!」

ということでかわいいイラストを描いてくれる

東京のイラストレーターさん(ほぼ顔が安達祐実)と

一緒に作ることにしました。

 

そしてその時に送ったラフが残ってました。

貴重ですよ、みなさん!!!

 

どん!!

 

 

0211_3.jpg

 

 

「ステキなイラストを!!」て!

 

なんも指示してないやんけ!!

「こんなもんで絵なんか描けるかー!」って怒られると思いきや

「ちょっと描いてみた」で描いてくきてくれた絵がこれ!

 

 

0211_4.jpg

 

 

「できとるやんけ!」

 

イラストレーターってすげぇなぁ。

そして完成したデザインがこれ!

 

0211_5.jpg

 

これを元にマップ作らせてもらったり。

 

0211_6.jpg

 

 

そして翌年2014年。

 

0211_7.jpg

 

 

2015年は3年目ということで気合いも入って、

もうイラストより先に文字ができているというやる気満々ぶり!

 

0211_8.jpg

 

 

そして完成!!!

 

0211_9.jpg

 

 

マップは商店会のお店をかわいくイラストで描いてみました。

 

0211_10.jpg

 

 

あと2016年はイースターイベントのポスターも。

普段こんなデザインをしている僕が

 

0211_11.jpg

 

 

こんなかわいいのを作っちゃったので、

 

0211_12.jpg

 

 

うっかりサンリオあたりからスカウトが来るんじゃないかとソワソワしましたが、

本当にソワソワしただけでした。

 

さて、実はこのキャラクターたち、

最初はポスターに登場するだけのキャラクターだったのですが、

みなさんに喜んでいただけたおかげで、

見事、北本町中央通商店会の公式キャラクターに任命されることになりました!

その名も「北本町盛り上げ隊」!

 

0211_13.jpg

 

 

北本町界隈育ちの子どもたちが、商店会を盛り上げます!

お披露目も兼ねて作った夏のイベントのポスターと

 

0211_14.jpg

 

こんなかわいいのぼりもできました。

 

0211_15.jpg

 

1枚のポスターからはじまって、

こういった形で広がっていくのは作ってて本当に楽しいです。

 

 

というわけで、手前味噌ではありましたが、

YAOLAのお仕事・グラフィックデザイン編でした。

 

また機会があればご紹介したいと思います!

久々の工場見学♪

2017/02/04 YAOLAの日常
タグ:工場見学

こんにちは、枡谷です。

 

皆さん、ハリケーンランプって知ってますか?

文字通り、「嵐の中でも消えない」ランプで、アウトドア用品として使用されています。

そんなハリケーンランプの日本唯一のメーカーであるWINGED WHEEL(ウィングド ウィール)が、ここ八尾市にあります。

 

最近、YAOLAで一番気になっていた企業さんで、

「一回、工場見学行ってみたいよね~」

と話していたところ、思いがけないご縁もあり訪問させてもらえることに。

YAOLAとしても久しぶりの工場見学。

工場見学って楽しいですよね~♪

 

IMG_6489.jpg

当日、お話を聞かせてくれたのは、代表取締役の別所 由加さん。

手に持っているのがハリケーンランプです。

お母さんから引き継いで、5代目だそうです。現在、WINGED WHEELで唯一の職人。

ということは、日本でただ一人のハリケーンランプ職人ということです!

 

別所さんが小学6年のときに会社が倒産したものの、

お母さんがハリケーンランプを製造し続けていたそうです。

その後、職人さんが急に亡くなられ、存続の危機をむかえたときに、

別所さんが引き継いだそうです。

しかし、造り方も何もわからない状態で、プレス機の操作を覚えることなど、

それはもう大変だったそうです。

職人の世界に「女は入ってくるな」みたいな状況だったそうです。

 

ハリケーンランプには、色々なタイプがあるけど、今、別所さんが復活させようとしているのが、

この「#500ハリケーンランプ」いうもの。

IMG_6446.JPG

 

別所さん曰く、

「海外製のものもたくさんあるけど、うちのハリケーンランプが一番シュッとしててかっこいい!」

と。

カタログで海外製のものを見せてもらいましたが、確かにおしり(下)の部分がシュッとしている。

わかりますか?シュッとしているんです、シュッと!

 

IMG_4535.JPG

右から2番目の赤いランプ「#350ハリケーンランプ」は、もう二度と作れないそう・・・。

 

ハリケーンランプ一つを作るのに、部品が20個ほど、プレス工程は300ほどあるそうです。

別所さんが引き継いでからは、残っていた部品でハリケーンランプを作っていたが、

その在庫がなくなると、部品を造ることからやっていかなくてはならない状況に。

 

でも、昔の職人さんは長年の経験と勘で製造していたため、

詳しい製造工程などの記録が残っておらず、「#500ハリケーンランプ」を復活させるために、

・この部品を作る金型はどれ?

・こういう形にするために必要なプレス工程は?

から始める必要があったそうです。

 

IMG_4552.JPG

工場の中にある膨大な金型。この中からAという部品を作るために必要な金型Aを探し、

また、どのようなプレス工程を経れば、完成形になるのかを解読しているそう。

 

IMG_4542.JPG

解読できた工程は、技術を引き継ぐことを意識して、きちっと記録されていました。

膨大な量の手書きノートです。

話を聞いていると、ものづくりというよりは、古文書の解読をしているように思えてきました。

話を聞いている凡人の僕には、もう良くわからない状況に。別所さんの情熱に圧倒された・・・。

 

IMG_4533.JPG

ハリケーンランプの他にオイルランプも造っています。

高級ホテルやレストラン、結婚式場で利用されているそうですが、

こんなランプが家に一つあると素敵。

 

近い将来、すべての部品が、5代目 別所 由加さんの手で造られたハリケーンランプに火が灯ります。

楽しみですね♪